宮城県内公的機関、商工会議所、商工会、中小企業の皆様を幅広くコンサルティング・支援

協会について

  • HOME »
  • 協会について

協会概要

当協会の目的

本会は、宮城県中小企業診断協会員相互の連携を緊密にし、会員の指導及び資質の向上に努めるとともに、中小企業診断士制度の普及と推進を図り、もって中小企業の振興と国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。

当協会の事業

当協会は、上述の目的を達成するため次の事業を行う。

  1. 中小企業の経営診断及び経営に関する助言(以下「経営診断」という)に関する調査研究、及び関係機関への提言
  2. 中小企業の経営支援のための資料の作成及び頒布
  3. 経営診断及び支援の実施
  4. 地方官公庁、その他関係団体及び諸機関との連絡、協力並びに提携
  5. 当協会会員のための診断支援業務の受託及び斡旋
  6. 中小企業診断士の登録の推進に関する業務
  7. 中小企業診断士の登録手続きに関する業務
  8. 当協会の会報の発行
  9. 中小企業の経営診断に関する研修会及び研究会の開催
  10. 当協会会員の福利厚生に関する事業
  11. 当協会会員相互の連携を図るための事業
  12. その他、当協会の目的を達成するために必要な事業

連絡先

所在地
〒980-0811 仙台市青葉区一番町2-11-12プレジデント一番町303
TEL
022-262-8587
営業時間 9:00~17:00(休憩 12:00~13:00)
不在時、留守番電話になる場合もあります。
FAX
022-302-3412
メール
shindan-myg@etude.ocn.ne.jp

 

会長あいさつ

kaityo宮城県中小企業診断協会は、中小企業診断士相互の連携を深め、資質の向上に努めるとともに、中小企業の振興に寄与する目的で平成24年4月に設立しました。

昭和33年に 社団法人中小企業診断協会東北支部宮城支会として発足以来 今日まで中小企業者の経営支援を行ってきました。

会員は経営コンサルタントの唯一の国家資格である中小企業診断士で、知識と能力を活かし、中小企業の経営診断・指導の専門家集団として幅広く活躍しております。

昨今 経営環境の変化が著しく、専門家の『第三の目』で課題を明確にし、早めに経営改善を図ることが肝要です。
個々に悩むより、気軽にご相談くださることで、新たな道が開かれるかも知れません。

我々は中小企業の皆様の良き相談相手として、経営全般について、適切な診断・助言を行い、力強く、支援致します。

一般社団法人 宮城県中小企業診断協会
会長 小林豊弘

 

 

役員の紹介

理事

会長 小林 豊弘
専務理事 酒寄 久美
常務理事 鳥海 卯
理事 高橋 香代子
渡辺 進也
細野 哲平
上野 恭一
菊田 克樹

監事

幹事 大津 俊男
金野 進勉

協会ホームページ管理

ウェブマスター 里舘 智大

お電話でのお問合せ
022-262-8587

お電話でのお問合せ
022-262-8587

営業時間 9:00~17:00
(休憩 12:00~13:00)
不在時、留守番電話になる場合もあります。

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2-11-12プレジデント一番町303

FAX
022-302-3412
MAIL
shindan-myg@etude.ocn.ne.jp

相談担当当番表

PAGETOP
Copyright © 宮城県中小企業診断協会 All Rights Reserved.